ビットコイン(Bitcoin)とは。【ビットコインのススメ】

スポンサーリンク

ビットコインのススメ

ビットコインとは。

「ビットコイン」

名前は聞いた事がありました。

そして、数年前の「マウントゴックス事件」

当時は、「そんな怪しいコインなんて買うから・・・」なんて思ったものです。

それが、自分の限界なんだと、今更反省。



去年くらいから、再度「ビットコイン」の名前を聞くようになり、今年に入ってさらにどんどんと・・・。

やっと勉強をして、調べ始めました。(遅い



まだまだ不勉強で、もっともっと勉強する事があるのですが、何分、早く情報を提供した方が良い状況なので、勉強中ですがブログの更新も同時進行していこうと思っています。




「仮想通貨」と「暗号通貨」

「仮想通貨」と呼ばれている場合が多いようですが、個人的に「暗号通貨」だと思っています。

海外でビットコインを「Cryptocurrency Bitcoin」と呼びますが、直訳すれば「暗号化ビットコイン」になります。

※「Cryptocurrency」は、「Crypto」と「currency」で、「暗号」「通貨」と訳せるようです。

「Cryptocurrency」で、「暗号化」と訳せますが本来は「encryption」なので、ビットコインが出たことによる造語かもしれません。



「仮想通貨」に関しては、ハッキリとした情報が無いのですが、コインが物理的に存在しない事から「Virtual」(仮想)と呼ばれるようになったのでは無いかと思います。

そうです。最近巷で呼ばれている「VR」。

「virtual reality」(仮想現実)のヴァーチャルと同じ意味です。

また、これも曖昧な情報ですが、電子マネーなどを総称する場合に「仮想通貨」と呼んでいたようです。

なので、ビットコイン等の暗号通貨も「仮想通貨」と呼ぶようになったとも・・・?



いずれにせよ、日本だけ「仮想通貨」と呼んでいるようです。

このまま呼び続ければ、また「ガラパゴス化」してしまいそうです。

「暗号通貨」には、ビットコイン以外にも多くのコインが存在し、日本生まれのコインも存在します。

ビットコインは大丈夫だと思いますが、コインの「ガラパゴス化」は避けたいですから・・・。



以上のことから、本サイトでは「仮想通貨」では無く、「暗号通貨」で呼び名を統一します。





スポンサーリンク
【So-net】
【資料請求】
スポンサーサイト
【楽天市場】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする