【おとな女子】幻のバター、カルピスバターは値段が2倍でも、美味しさも?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【おとな女子】幻のバター、カルピスバターは値段が2倍でも、美味しさも?

カルピス 特選 バター

「カルピス」は皆さんご存知だと思います。

その「カルピス」が「バター」を製造しているって知っていましたか?

「カルピス」を作る過程で、新鮮な牛乳から脂肪分を分離するのですが、その際に出来る脂肪分(クリーム分)から製造されるのだそうです。

「カルピス」の高い技術と厳選した品質管理、品質の良い牛乳から作られる良質な脂肪分は、美味しく、伸び、つや、色など全てにおいて高品質なバターなんだそうです。

いつから発売されたのか、ハッキリとした時期はわからないのだそうですが、昭和17年(1942年)には、業務用として発売されていたそうです。

ただ、発売当初から、一流フランス料理店のシェフから絶賛を受け、シェフの間で「秘伝の味」として口外されず、また限られた量しか生産されなかった事もあり、そのほとんどが一流レストラン・ホテル・菓子店に廻されました。

その為、一般には出回らない「幻のバター」と噂されるようになったのだそうです。

しかし、シェフの分家や業務用から一般家庭用へと利用範囲が徐々に広まる事で、長い時間をかけ徐々に一般にも広がるようになり、現在では、百貨店、スーパー等でも購入出来るようになりました。

このバターは、香り、風味はもちろんなのですが、特に「のび」「滑らかさ」が抜群と賞賛されています。

ソースや、菓子、パイ作りなど、粉との合わせ具合などに最適とシェフから高い評価を得ているのだそうです。

バターは、通常のものより白く、品質の良い牛乳から脂肪分を分離して製造されるため、牛乳に近い色をしているのだそうです。

このように、本当に良いものなので、CMなどではなく、口コミだけで広がった事から、通常の2倍もする価格にも関わらず売れているのだそうです。

価格が2倍でも、美味しさも2倍?いや、3倍?であれば、売れるのですね。

商品一覧

特選バター(有塩)
乳本来の味と香りを生かした、クリーミーで白い有塩バターです。やさしい風味で他の素材の持ち味を上手に生かします。 パン、お菓子作りや料理にはもちろん、トーストしたパンにそのまま塗っても美味しく召し上がっていただけます。 (乳脂肪分82.2±2%、水分17%以下) トランス脂肪酸含有量:1.7~1.8g/100g(計算値)
特選バター(無塩)
乳本来の味と香りを生かした、クリーミーな白い無塩バター。 やさしい風味で他の素材の持ち味を上手に生かす。 抜群の伸展性、パイ、バタークリーム、焼き菓子などに。 上品な香りと芳醇な味わいが特徴の、無塩タイプのカルピスバター。 生乳そのままの純良な白さ、クリーミーなコク、あっさりとした味わい、伸びの良さなど素材としての贅沢...

料理に、お菓子作りに、一度利用されてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク【楽天】
スポンサーリンク【Amazon】

フォローする